TOP » 不動産売却のポイント

不動産売却のポイント

ここでは不動産の種類や状況別に、調布市内での相場価格、査定額・売却額をアップさせるためのコツなどをご紹介しています。ここでは不動産の種類や状況別に、調布市内での相場価格、査定額・売却額をアップさせるためのコツなどをご紹介しています。

不動産売却の流れ

1.売却の査定・相談

まずは物件価格がどのぐらいになりそうか見極めるため、複数社で査定・相談を行います。ネット査定を利用するほか、地域の不動産会社にも見てもらいましょう。複数社で見積もりを出し、価格や査定時の対応を見て、信頼できる不動産会社を見極めます。

2. 媒介契約の締結・売却

活動不動産会社に仲介を依頼する契約を「媒介契約」といい。これを締結することで、正式な売買依頼となります。不動産屋はこの後、買主を見つけるためチラシやネットに情報を公開したり、希望者に現地案内をしたり等の売却活動を行います。
※ 不動産屋に直接買い取ってもらい、売買を終了させるパターンもあります。

3. 売買契約の締結・手続き・物件引渡し

契約条件に合意する買主が現れたら、売買契約書を交わし、手付金を受け取ります。売り主は引渡しまでに抵当権の抹消、固定資産税清算、登記の申請…等、諸所手続きの準備をしましょう。全て無事に完了した段階で、売却完了となります。

物件の種類・状況別に見る売却のポイント

新築マンション・中古マンション

マンションは純粋に建物の価値だけが評価額となるため、日に日に価値は暴落していくので早めの売却決断が吉。ですがある程度住んだ物件でも高値で売却したいと考えるのは当たり前ですよね。売り主側ができる査定UPの工夫はあるのでしょうか?

新築・中古マンションの売却のコツと売却相場を見る

新築戸建て・中古戸建て

戸建ての場合は土地価格+物件価格となるため、築20年程度までは建物にもある程度の価値がつきます。現状のまま売りに出し、新たな居住者に好みにリフォームしてもらえば…と考える売り主も多いですが、実はその考えが売却を鈍らせる原因に?

新築・中古戸建の売却のコツと売却相場を見る

相続物件

兄弟が多い、居住希望者と売却希望者がいる…など、物件の扱いに困ることが多い相続問題。遺産をどうやって分けるのか、いつまでに結論を出すべきか…など、不動産の相続問題で発生するトラブルと回避法を簡単にまとめています。

相続物件の売却のコツと売却相場を見る

土地売却

土地の価格=地価はある程度決まっているため、査定段階ではさほど大きな差は出ませんが、不動産会社によっては高い査定となる場合も!ですが不動産会社を選び間違うと、査定と売却額が全く違う結果になることも。優良不動産会社の見極め法とは?

土地売却のコツと売却相場を見る