TOP » 不動産売却成功談

不動産売却成功談

マンションや一戸建て住宅、土地などの不動産売却した人の実際の声と言うのはなかなか聞けるものではありません。

家族を持っている場合、単身の場合、相続の場合など、人によっては売却理由というものが違ってきます。

それぞれの生活状況によって考えることや売る方法というものも変わってくるので、これから不動産を売却したいと考えている人により近い状況の体験談は貴重な情報となるのです。

ここからは不動産売却した人の実際の成功例を記載していきますので、これから不動産を売却したいと考えている人に向けて少しでもお役に立てれば幸いです。

ケース1:(東京都 40代後半 会社員)

転勤で戸建てを売却しました

家族4人で親から引き継いだ戸建て住宅に住んでいました。築年数は約30年と少し古くは感じられますが、何度もリフォームをしているので外観も内装も比較的にきれいな状態でした。しかし、会社からの転勤がきっかけにより、住んでいる住宅の扱いに悩むこととなってしまうのです。

後々帰ってくることが決まっているのであればそのまま残しておくということも考えられたのですが、実際はいつ戻ってこられるかわからない状態だったので売却する決意をしました。

しかし、戸建て住宅の売却に関しての知識はほぼゼロで、売却方法もわからなければ、不動産会社に頼んだとしても適正な金額も全くといってわかりません。

インターネットで調べてみたところ、そこで便利なサイトを見つけたのです。それが「戸建て売却を一括査定できるサイト」というものです。

このサイトでは住宅の情報を入力し、対応エリア内で営業を行っている複数の不動産会社から査定額を出してくれるというとても便利なサイトでした。

実際に利用してわかったことは、不動産会社によって査定額というのが全然違ってくることです。

もちろん高く査定額を出してくれた不動産会社に依頼することにしたのですが、このサイトを知らなければかなり損をしたかもしれないのです。

結果1カ月ほどで売却することができ、売却して入金されたお金で新しい転勤先近くのマンション購入の頭金に回せました。

不動産会社によって査定額が違えば、対応も全然違ってきたので、こういったサイトにめぐり会えて本当に良かったと思っています。

ケース2:(広島県 50代 会社員)

空き家が一括査定の相場より高く売れました

親から家を相続することとなったのですが、その家は自分が住むにはかなり広すぎて、いつかその家に住めればいいかと、そのまま空き家状態で所有していました。

ただ、毎年税金を払い続けるのは自分にはもったいない感じがし、せっかく相続した家なのですが売却しようと決意したのです。

初めは近所の不動産会社に相談をしたのですが、立地条件がそこまで悪くないのにも関わらず、思ったよりも金額が低くかったので売る気にもなれませんでした。

せっかく親が残してくれた家ですので、何とか成功できればという思いだけはどうしても譲れません。

そこで一括査定サイトを使ってみたところ、4社からすぐに対応がありました。

査定額は不動産会社によって大きく異なっていましたが、中には自分が思っていた金額よりも高い査定額を出してくれた不動産会社もあったのです。

とは言うものの、後々調べてみたら近所の不動産会社が出してくれた査定額が大体の相場でした。

にも関わらず、一括査定サイトで見つけた不動産会社はその相場よりも高い金額だったので、売却に成功して家族みんなで安心しました。

ケース3:(埼玉県 40代後半 主婦)

まだローンが残っていたマンションなのに高く売れて返済できました。

5年ほど前にローンで約3000万円のマンションを購入したのですが、親の介護を理由に実家に帰らなくなってしまいました。

もちろんそのマンションは売却をしなければならなくなったのですが、ローンの返済途中でまだ2000万円近いローンが残っていたのです。

実家に帰ることで転職も余儀なくされ、収入の面も確実に減るのがわかっていたのでローンの返済に多少の不安は残っていました。

マンションの売却額によってはローンの組みなおしをしなければならなく、銀行の担当者にも相談をするとともに、マンションを売却したことのある友人にも相談をすることにしました。

その友人のアドバイスは不動産業者を1件に絞るのではなく、数件の不動産会社に査定を依頼し、その査定額を比較して売却する不動産会社を決めるというのが成功の秘訣でした。

このアドバイスにプラス、インターネットの情報なども参考にした結果、立地条件や数年前に大型ショッピングモールができたことで、自分が想像していた以上に高くマンションを売ることに成功しました。

売却契約が成立し、手数料などを差し引いて残ったお金で残りのローンを返済することに成功したのです。

こういった友人のアドバイスやインターネットの情報がなければ、今も新たに組みなおしたローンの返済途中だったかもしれません。

ケース4:(千葉県 50代後半 会社員)

10年前に購入した土地を一括査定で売りました

10年前、子供が将来結婚して自分たちの近くに住んでほしいという願いもあって、自宅から歩いて5分ほどのところにある土地を購入しました。

しかし、娘が遠くに嫁ぐことが決まり、その土地の使い道というのがなくなってしまったのです。

このまま所有し続けると無駄に税金だけ支払うことになりますので、売却することを決意しました。

実際問題、不動産に関しては全くといって無知であり、もちろん不動産売却の経験もありません。

そこで調べてみたところ、一括査定ができるサイトの存在を知ることとなったのです。

正直、近所にある不動産会社に全てお任せしようと考えていたので、複数の不動産会社に査定してもらえるなんてことを全く知りませんでした。

そこで、一括査定サイトの中から評判の良いサイトを選んで利用しました。

自分たちが思っていたよりも高く出してくれる不動産会社もいくつかあり、思い切って数社と話を進めていくことにしました。

その中でも熱心に自分たちの話を聞いてくれて、とても熱意を感じる担当者さんの不動産会社にお願いをしたのです。

もちろん不安はあり心配でしたが、数か月後に無事に希望額よりも高い金額で売ることに成功しました。

結果論になりますが、信頼できる不動産会社にめぐり会うことができれば、不動産売却成功の近道になるのだと思いました。

ケース5:(東京都 40代前半 医師)

近所トラブルで家を売却して一戸建てに引越しをしました

近所トラブルが原因で家を売却することになりました。 きっかけは些細な事からだったのですが、そこから嫌がらせがエスカレートしていき家族全員がそこに住みづらくなってしまったのです。

せっかく購入したマイホームだったのですが、子供のことを考えれば引越しすることが一番望ましいと思い売却することを決意しました。

引越しすること自体本望ではない以上、高値で買ってくないと気持ちが収まらないというのが私たちの本音でもありました。

せめて納得のできる金額で売却をし、引越しして正解だったという気持ちだけにはなりたいと家族全員で思っていました。

希望はできるだけ高く売り、そして1日でも早く売却することですので、その要望に応えてくれる不動産会社というのを探さなければなりません。

最終的には信頼できる不動産会社を見つけることができ、売りに出してもらってから半年ほどで運よく買い手も見つかったのです。

正直、こんなに早く成功するなんて思ってもいませんでした。

金額も納得のいく売却額だったので、特に問題もなくスムーズに引越しをすることができました。

今のところ以前のようなトラブルも一切なく、むしろ以前より快適に暮らせているので、この引越しは私たちにとって大きな成功でした。